ArchLinuxにVSCodeをインストール

ArchLinuxにVSCodeをインストールしたときのメモ。

インストールに利用したコマンドは一つだけ。

簡単。終わり。

てか終われ。終わってください。

しかし神は我らに試練を2つ授けられた。

第一の試練:メモリ無き者、人に非ず

メモリ4GBという人権のないノートPCでいんすこすると無事死にます。

僕は死にました。なので他PCから4GBメモリ分捕って増設して

第一の試練を突破しました。

第二の試練:limits.conf

面白い題名思いつかんかった。教養不足やね。

ここ、いんすこ中にメッセージとしてでてくるんだけど、

too many fileうんたらとかで止まる。

同時に解消法も記載されてて、

limits.confどうにかしろってでてくるので、

/etc/security/limits.confに以下を最終行に追記した。

ちなみにこれ、どのユーザでもってなってるので気になるときはユーザ指定したり、

終わった後消したりすると良い。

これらの設定で僕はインスこ試練を無事突破しました。終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です